Over the Age Mountain tour   
整体師登山ガイド 伊藤 リョウ

逸見療整院からのアドバイス 2

日々のケア方法について

簡単な自立整体の方法

今日はお手軽なお家の段差を利用した自立整体の方法をお伝えします。

至ってシンプルな方法ですが、効果があります。

踵からつまさきにかけてを内側から外側に徐々に体重をかけ、痛いな、と負担のある場所を探し、圧は変えず1分程キープを呼吸が整うまで行うというもの。徐々に移動してゆきすべての経絡が痛くないように日々緩めていきます。

 ✳️ 経絡(けいらく)とは
 体の内側に広がる血液やリンパ、ホルモン、神経など元気な身体を維持するための色々なもののエネルギーの道路・または連絡網のことです。

足裏、指の経絡に刺激を与え緩めていくことが狙いですが、

習慣にすると健康維持や、病気予防にも効果があると思います。

一日3分でも習慣にして頂ければ幸いです。

和室と洋室の段差や、畳の暑さの板×20cmほどの木など購入し、活用してお試しください。

 お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました