Over the Age Mountain tour
整体師登山ガイド 伊藤 陵

携帯電話       

blog

山用品 ギア紹介      2020/2/19

今まで20代からauを利用してきましたが、山のガイドの仕事をするようになりdocomo回線に戻しました。災害時や、緊急時になるべく素早く連絡出来るように。

au回線は北杜市内にある日本百名山でも使えない場所が目立ち目をつぶっていたことが確かにありました。当然docomoも日本百名山を全て網羅しているわけではありませんがdocomoしか電波が入らない山小屋さんがあったりします。

安心感が増したことは事実です。

キャリアによって都市部ではいいけれど、山を考慮していないものもあるようです。富士山ガイドの時に残念に思うことがありました。別行動を余儀なくされたお客様への指示をお伝えするために電話すると、電波のはいらない場所におります、とアナウンスが。下山後にお話する機会が有ったので聞いてみると格安シムの携帯電話でした。

日本一有名な富士山でさえ使えないキャリアがあるのが事実、その辺りをも意識しておく必要があるかも知れませんね。日本三大キャリアであるソフトバンクは富士山山頂では場所を選べば利用可能と言われています。

また山では電波を探すために、また低温になったりでバッテリーの持ちが里の暮らしとは全く異なることがあります。小屋泊の時にもモバイルバッテリーは必ずお持ちになるようにして下さいね。

備えあれば憂いなしかと思われます。

安全登山のため、普段お使いになっている携帯電話のキャリアも一応に意識して御活用されることを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました