Over the Age Mountain tour
整体師登山ガイド 伊藤 陵

八ヶ岳 権現岳2715m

八ヶ岳連峰の山々一覧

南八ヶ岳の信仰と云われれば忘れてはならないのが逸見神社の摂社などにもある檜峰神社 権現岳

八ヶ岳倶楽部からすぐにある天女山ルートから権現岳に行ってきました。

全行程 8時間40分、11キロの道です。写真は三ツ頭からの一枚。

先に述べてしまうと小淵沢の観音平から、行者小屋を経て権現岳のルートもあります。こちらのルートは岩場、鎖場が多く多少の経験が必要となるでしょう。

熊笹が生い茂るエリアからのスタートです。

前三頭、三ツ頭を通り

前三ツ頭、印象深い岩。

山頂のやや手前にある祠に到着。やはり雰囲気感じますね。富士山方面を守る八ヶ岳 権現岳位置する檜峰神社です。

かつては桧峰神社、または八ヶ岳権現と呼ばれており、山岳宗教の場であったことを物語っている。第56代清和天皇の貞観(じようがん)10年(868)9月17日、甲斐檜峰の神は従五位下を授かった、と『日本三代実録』にあり、権現岳は蓼科山とともに聖なる山として国家的に認められていたともいえる。

北杜の方は是非一度足をお運びください。

このニ神は。八雷神、磐長姫と伝え聞いている。

日帰りでは体験出来ない日の出ですが権現小屋を利用すると雲海から朝日が昇る姿が見れるかも知れません。かすかに富士山が映ってくれている。

朝日に打たれたかのよう。

雲海から朝日が昇る

小学生の時の自分です。お父さんに連れられて八ヶ岳 権現岳にも挨拶に来ていたようですね。

今のお父さんは70歳 8時間以上歩くのは多少のトレーニングが必要そうですが、自分は是非また行ってみたいと思ったりします。行けるときに行かせて貰ってよかったとも思いますね。

思い立ったら吉日とはまさにこのこと。この時には自分がガイドになるとは考えもしなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました